HOME >> 多目的収納ボックス >> ケースの形や特徴

ケースの形や特徴

ダンボールと聞くと大抵の人がみかん箱のような形のものを想像してしまいがちになりますが、それらを利用するにしても、そこから生まれる収納ケースなどには様々な特徴がある事でしょう。

その形や特徴などについても、よく目を向けてみると面白いのではないでしょうか?せっかくダンボールを利用して工作していくのですから、ただ作れば良いというよりは、本当に必要な形を探してみましょう。

皆さんにとってはどういったものが必要になってくるのでしょうか。

形や仕舞うものによっては、その収納のしやすさなども変わって来るでしょう。

ダンボールを利用するということで、ある程度は工作のしやすさもあり形を決めるのにバリエーションを増やす事が可能になると思います。

皆さんにとってはどういった物の形が必要なのかをよく考えて、もしもそれを作成するとなればしっかりとその設計をしていくと良いのではないでしょうか。

大体の理想が決まったら、あとはそれを作るための設計をしっかりしなければ作成は難しいでしょう。

練習などを兼ねて最初は簡単な物から始める、というのでも良いと思います。

紙から出来ているものだという事でどうしても脆いイメージなどがあったりもするかもしれませんが、ダンボールは案外丈夫ですし、上手く利用してみましょう。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています