HOME >> 多目的収納ボックス >> 段ボール業者の多さ

段ボール業者の多さ

調べてみると解りますが、段ボール関係の業者は実に数が多いです。

中にはユニークなアイディアで段ボールアイテムを作っている企業もあり、「段ボールってこんなこともできるのか」と驚かされます。

段ボールアイテムを多く販売している「ダンボール倶楽部」と言う企業では、「段ボールでできたちゃぶ台」「ローテーブル」「リビング・ダイニングテーブル」など、色々なものを発売しています。

これらの商品はすべて「強化段ボール」で作られているもので、頑丈さでは木に負けません。

この企業では展示会に使用することができる「展示用ディスプレイ」などの製作も手がけており、段ボールの可能性を広げています。

展示会で使われるのは、多くがスチール製の組み立て棚ですが、段ボール製のディスプレイはそれよりもずっと組み立てが簡単で、目立ちます。

実際に展示会場で段ボール製のディスプレイを使った企業は、スチール製のディスプレイを使用する他企業の中で非常に目立っていたそうです。

何より、この段ボール製の展示台は組み立てがとても容易で、解体にも時間がかかりません。

展示会は期間限定で行われるものですので、「頑丈で、組み立てや解体が簡単なもの」が何よりも重宝されます。

他の企業に差をつけたい人、展示ブースを少しでも目立たせたい人にお勧めです。

ダンボール倶楽部では、こう言った展示ブースに使用する展示台をデザインし、施行までしてくれるそうですので、一風変わったディスプレイを目指したい人は参考にしてみて下さい。

こういうユニークな発想を持った段ボール業者が増えたからこそ、私たちの身近に面白いデザインの段ボールが増えたのではないでしょうか。

「ボルダ」と言う企業は、段ボールへのプリント技術を海外でも評価され、国外の実績も多い様です。

強化段ボールが生まれてから、「段ボールを使って何かしよう」と考える職人が増えたのかもしれません。

今後も、段ボールの発展は続いていくことでしょう。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています