HOME >> 多目的収納ボックス >> 段ボールコンポストを知っていますか

段ボールコンポストを知っていますか

ダンボールは「環境にいいアイテム」として様々な使われ方をしていますが、本当に色々なところでダンボールを使ったリサイクルアイテムを見ることができます。

その中でも特に注目されているアイテムに「ダンボールコンポスト」があります。

「ダンボールコンポスト」とは、家庭の中で出た生ごみを分解させることができるもので、ダンボールと簡単な材料だけで簡単に作ることができるものです。

このダンボールコンポストを使用することで、家庭から出るゴミをある程度減らすことができますので、ゴミを処理する際の熱量をある程度削減することができ、エコに繋がります。

ダンボールコンポストの存在は、「リサイクル」「エコ」が叫ばれる様になってから注目度が上がり、現在では県や市のホームページで具体的な作り方を公開しているところもあります。

ダンボールコンポストに必要なものは、「ダンボール箱」「底に敷く用のダンボール」「もみがらくん炭」「ビートモス(腐葉土)」「箱を覆うための布」「ダンボールを載せる金属の網」「レンガ」のみ。

まずはレンガを置き、その上に金網を置いて、ダンボールを載せます。

そして、もみがらくん炭とビートモス(または腐葉土)を丁寧に混ぜ、そこに生ゴミを投入、布で蓋をします。

こうすることで、土の中に含まれている微生物が生ゴミを分解してくれますので、家庭で簡単に生ゴミの処理をすることができるのです。

温度管理をきっちりしなければならないという難しさはありますが、慣れてくればその管理も苦になりませんし、多くの人が心配する臭いもほぼありません。

肉や魚などを分解すると少し臭うそうですが、その位です、

分解し終わった土は「堆肥」として使用することができますので、家庭菜園やガーデニングをしている人は、ここで使うと良いのではないでしょうか。

ダンボールコンポストを愛用している人は、やはり「家庭菜園をやっている」「土いじりが好き」など、日ごろから土に親しんでいる人が多いみたいです。

ダンボールコンポストがあれば、肥料を買う手間やお金が要らなくなりますので、気軽に野菜や花を育てることができる様になるはずです。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています