HOME >> 多目的収納ボックス >> 包装紙でおしゃれに

包装紙でおしゃれに

段ボールの独特の風合いが好きという人もいれば、垢抜けない感じがして嫌いという人もいます。

しかし、収納としてはこんなに手軽な材料はありませんから、使わないのはもったいないというものです。

そこで、段ボールの色が気に入らないという人には、包装紙やカッティングシートで段ボールをおしゃれに変身させてみることをお勧めします。

全体をおしゃれに変えるのも良いのですが、目に付く前面だけ色を変えてみるだけでもずいぶんすっきりと垢抜けた印象に変わります。

カッティングシートや包装紙を貼る場合には、空気が入らないように注意しましょう。

包装紙が薄い場合には、段ボールの茶色が透けてしまうことがありますので、包装紙に白い紙を貼るなどして二重にしてから使うようにしましょう。

中に何が入っているのかを分かりやすくするラベルも統一すれば、よりすっきりとした収納ボックスに生まれ変わります。

中の物によってカッティングシートの色を変えても素敵です。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています