HOME >> 多目的収納ボックス >> カラーダンボールで子供のおもちゃ

カラーダンボールで子供のおもちゃ

カラーダンボールは化粧箱などに使用されていますが、もうひとつの用途として「子供用のおもちゃ」があります。

子供用のおもちゃを作るため、または工作用にカラーダンボールは非常に多く使用されており、幼稚園や保育園でも多用されている様です。

幼稚園では、行事に使うディスプレイでもカラーダンボールが使われていますよね。

この例でもわかる様に、子供の世界に段ボールは非常に深く浸透しており、子供たちは段ボールを使って様々な自己表現をしています、

「ヒサゴ」と言う会社では、「リップルボード」と言う名前のカラーダンボールが販売され、これを使って作った絵手紙作品展なども行われています。

カラーダンボールを組み合わせることで魚のうろこを表現したり、亀の甲羅を作ったり、花びらを作成したり、これを見ると「カラーダンボールの可能性は計り知れない」ということが実感できるのではないでしょうか。

また、「工作部門」では、カラーダンボールを使って八百屋やトラックのオブジェを作ったり、動物園や車を作るなど、本当に色々なものが作られています。

ここに掲載されている作品は大人のものも多いですが、こういった作品を見ることで、子供たちも「段ボールでこんな作品ができるんだ」と考え、「自分たちも何か作ってみよう」と考えるきっかけになります。

子供が小さい場合は、大人と子供が一緒になって作品を作ると良いかもしれません。

工作が好き!と言うお子さんには、カラーダンボールをプレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。

カラーダンボールは、業者がオンラインショップで販売していることもありますし、「ヒサゴ」の様に「工作するのに便利なカラー段ボール」をあらかじめ作って売っているところもあります。

カラーダンボールの工作キットなども、販売されているところがある様です。

また、カラーダンボールでは「おもちゃ箱」なども作られ、こちらは業者が販売していますので、「段ボール製のおもちゃ箱が欲しい」と考えている人は探してみて下さい。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています