HOME >> 多目的収納ボックス >> オリジナルサンシェード

オリジナルサンシェード

様々なものに姿を変える段ボール。

意外なものに姿を変え「まさかこれが段ボール?」と思わせるものもあり、段ボールは私たちの生活の中に思った以上に深く食い込んでいます。

そんな「段ボールでできた意外なもの」のひとつが「サンシェード」。

サンシェードというのは、車のフロントガラスに置く日さしのことで、これを置いておくことにより車内の温度が高くなるのを防ぐことができます。

真夏に車の扉を開けると、「もわっ」とした空気が噴出しますし、ハンドルや運転座席も凄く熱くなっていて、時にはすぐに触れない時があるほどです。

でも、このサンシェードを取り付けることで、車のハンドルや座席を直射日光から守ることができます。
サンシェードを使っても、中の温度は変わらないという感想を見ることがありますが、サンシェードを使用することで、ハンドルや座席に座る時に不快な思いをしなくて済みます。

さて、そんなサンシェードですが、車好きの人なら車のグッズにはこだわりたいですよね。

本当に車が好きな人だと、自分で座席のカバーを変えたり、タイヤのホイールを変えたり、色々とカスタマイズを加えるそうですが、車のオシャレにこだわるならサンシェードもオリジナルのものを使いたいものです。

そこでオススメなのが、段ボール製のサンシェード。

サンシェードにオリジナルの柄やデザインを印刷してもらって、自分だけのサンシェードを作ってみたらどうでしょう。

市販で格好いいサンシェードはいくらでもありますが、ここでポイントになるのは「一点もので、同じものが二つとない」と言う点です。

車を駐車している時でも目立つオリジナルのサンシェード、車にこだわる人にオススメの一品です。

チームに所属していたり、クラブをやっていたりする人は、サンシェードにそのクラブやチームのマークを印刷しても良いです。

オリジナルサンシェードは一枚から発注することができますので、「人ととは違った車のオシャレを楽しみたい」と言う人にオススメしたいです。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています