HOME >> 多目的収納ボックス >> サイズを揃える

サイズを揃える

段ボールのサイズを揃えれば、収納しやすい収納ボックスとなります。

押し入れやクローゼットに使う場合でも、段ボールの大きさを物によって変えていては、段ボール自体の整理がつかなくなってしまいます。

見せる収納、隠す収納ともに、段ボールのサイズはあらかじめ揃えておくと便利です。

サイズには規格がありますので、収納しやすいサイズを見つけておくと良いでしょう。

ただし、たくさん収納できるからといって、重たい物を同じ段ボールに集中して収納することは避けましょう。

重みが増して取り出しにくいだけでなく、持ち上げた時に段ボールの底が抜けやすくなります。

また、小さくても重みのある物を収納する場合には、底をテープで貼りあわせるタイプの段ボールよりも、組み合わせるタイプの段ボールの方が強度は増し頑丈になります。

大きな段ボールを収納に利用する場合には、物の仕分けに仕切りをつけて利用すると収納しやすく便利です。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています