HOME >> 多目的収納ボックス >> 野菜収納

野菜収納

皆さんは冷蔵庫に入れられない野菜をどこに保存していますか。

じゃがいもや玉ねぎなど、毎日の献立に欠かせない野菜は冷気と乾燥を嫌います。

かごに収納している人も多いようですが、土付きの根菜類などでは土が落ちて汚れてしまいます。

根菜は土付きが最も鮮度を保つことが出来るため、洗って保存するのは良い保存方法とはいえません。

そして、適度な通気性が野菜の保存に大切なことですから、汚れても簡単に取り換えが可能な段ボールは最適な収納ボックスです。

段ボールのフタをきっちりと閉めると通気性が悪くなりますので、カッターで所々穴を開けるか、フタをせずに使うことをお勧めします。

収納場所によってはフタが無いと見栄えが悪いという場合には、上に布をかぶせておくと良いでしょう。

キッチンのインテリアをスッキリ見せるには、使う布類の色を統一することがポイントです。

野菜だけでなく、使いかけの乾物なども段ボールに収納すると良いでしょう。


多目的収納BOX段ボールの魅力は情報収集にお役立てください。

収納に使われる段ボールから、多目的BOX段ボールまでを詳しくお話しています